« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月26日 (木)

第7回 スケジュールを立てよう

KEN46からのお知らせ①

秘 伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘 伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)

秘 伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉 
秘 伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉 (ともに同友館)

好評発売中!!

上のリンクをクリックで購入できます。また、右サイドバーの「About」の画像クリックでamazonのサイトより購入することができます。未発表ゴロ 合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。詳細は「秘伝!診断士暗記術」「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

KEN46からのお知らせ②

最新情報をお伝えする公式twitterアカウントも開設していますので、興味のある方はぜひフォローしてみて下さい。庵谷のアカウントは「ioritani」、 46のアカウントは「46s」です。こちらもフォローしてみてください。

Twitter Button from 
twitbuttons.com

---

第7回は、「スケジュールを立てよう」です。

「shikaku007.mp3」 をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象を ファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

スケジュールを立てよう

今日の処方箋 「スケジュールを立てよう」

資格試験の受験というのは、1つの大きなプロジェクトと言えます。
ただし、プロジェクトは有期のものなので、必ずそこには、完了日があります。

終わり=「試験日」に合格の可能性をどれだけ高められるか、そのためのプロジェクトを成功させるために、不可欠なのが「スケジュール」です。

スケジュールが無いのは、地図を持たずに歩くことに等しい、といえます。
ラスト1週間になって、「もうどうしようもない」という事態にならないよう、気をつけましょう。

Ws000008

スケジュール作成のポイント

① できるだけ早い段階でスケジュールを立てる。

特に初期の段階ですと、スケジュールを立てることよりも、目先の勉強に時間を費やしてしまいがちです。

しかし、スケジュールを立てる段階で、全体を見渡すことにより(※ここについてはまた別の回で取り上げます)、当初のスケジュール作成に費やす時間以上に、効率的に時間を使うことが可能になります。

② ゴール(試験日)から逆算して、「どうなっている必要があるのか」でスケジュールを立てる

カレンダー(私はExcelファイルを使用します)にまず試験日を入れ、次に既に決まっている予定(知人の結婚式、仕事での出張、家族との旅行…)を入れていきます。

下記は、私(46)の、今回の社労士試験に挑戦した際の、ラスト1ヶ月のスケジュール(第1段階=予定を入れただけ)です。

Ws000005_2

「お前は試験直前なのにサッカーを観に行くのか!」という声がきこえてきますが、一種の予備日というか、この時点での希望というか…。

次に、試験日までの全体の流れを、現在の予定と共に見渡しながら、予定を入れます。
資格学校に通う方は、講義やセミナーの日程も入れていきましょう。

その時点で求められる状態をデザインすることで、そのために必要な勉強内容をイメージしながら予定していきます。

ここで、模試、本試験日、その他の予定などを踏まえて、大まかな学習の予定を入れたものが下記になります。これでグっと本番、それぞれの週に何をやって、どのような状態になるのか、のイメージがついてきます。

Ws000006

③ スケジュールは随時変更していく

スケジュールは生き物です。
試験日や模擬試験の日は動かせませんが、どの日に何をやるべきか、は今後の勉強の進行や模試の結果次第で、随時見直しを行っていきます。

大事なのは、その時点その時点で、「このスケジュールを実施することで、合格する」ということを、意識しながら勉強を進めるための、指針があることです。

先ほどのスケジュールも、勉強を進めていく段階で、模擬試験を1回増やしたりしながらより具体化し、最終的には下記のような形になり ましたが、当初の予定とおおよそは崩れていないことがわかると思います。

Ws000007

ポイントは、計画通り、サッカーを観に行ったことです、、

---

今回は社労士試験を終えたばかりの46がお送りさせていただきました。
(先週はお休みいただき申し訳ありませんでした!)

今回の試験勉強、当初はやる気があるんだかないんだか、と周囲が心配するような状態で過ごしていたのですが、試験の2ヶ月前に、試験日までのスケジュールを作成したことで、一気にスイッチが入り、突き進みました。

改めて、スケジュール作成の力を実感した次第です。

是非皆様も実行してみてください!
それではまたお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

今週はお休みです!

KEN46からのお知らせ①

秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉 (ともに同友館)

好評発売中!!

上のリンクをクリックで購入できます。また、右サイドバーの「About」の画像クリックでamazonのサイトより購入することができます。未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。詳細は「秘伝!診断士暗記術」「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

KEN46からのお知らせ②

最新情報をお伝えする公式twitterアカウントも開設していますので、興味のある方はぜひフォローしてみて下さい。庵谷のアカウントは「ioritani」、46のアカウントは「46s」です。こちらもフォローしてみてください。

Twitter Button from twitbuttons.com

---

こんにちは、KEN46の庵谷です。

今週は誠に勝手ながらお休みをいただいております。
というのも今週末は社会保険労務士試験があり、われらの46さんが
受験されるからです。

リスナーの皆様の、46さんが合格できるよう、
応援してくださいね!

当番組のリスナーの方は色々な資格試験の勉強をされていらっしゃると思いますが、
試験日は確実に近づいてきます。

暑い日が続きますが、勉強をさぼらずに、良い結果が出ることをお祈りしています!

来週は8/26(木)頃に「スケジュールを立てよう!」を配信する
予定です。

楽しみにお待ちくださいね!

---
庵谷でした!
それではまたお会いしましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

第6回 目標を紙に書いて貼りだそう2

KEN46からのお知らせ①

秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉 (ともに同友館)

好評発売中!!

上のリンクをクリックで購入できます。また、右サイドバーの「About」の画像クリックでamazonのサイトより購入することができます。未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。詳細は「秘伝!診断士暗記術」「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

KEN46からのお知らせ②

最新情報をお伝えする公式twitterアカウントも開設していますので、興味のある方はぜひフォローしてみて下さい。庵谷のアカウントは「ioritani」、46のアカウントは「46s」です。こちらもフォローしてみてください。

Twitter Button from twitbuttons.com

---

第6回は、「目標を紙に書いて貼りだそう2」です。

「shikaku006.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

目標を紙に書いて貼りだそう2

今日の処方箋 「目標は立てるだけでなく、紙に書いて貼りましょう。」

目標を立てただけよりも、目標を紙に書き記した人たちの方が成功している例として有名な研究があります。

それは、1953年にイェール大学で行われた研究です。

1953年の卒業生に対して3つのグループに分けました。

① 明確な目標を持っていなかった(84%)

② 明確な目標を持っていたが、それを書き記していなかった(13%)

③ 明確な目標を持ち、それを書き記して、計画を立てていた(3%)

この3つのグループの20年後の年収を調べたところ、3つ目のグループの資産は32倍以上になったとのことです。

また、3つ目のグループは人数では約3%でしたが、グループ内の年収合計は1つ目と2つ目のグループの年収合計よりも多かったそうです。

Mokuhyou03_2

この数字は参考程度にされるのが良いと思いますが、目標を紙に書くことは、目標を具体的に行動におこすのに有効とされています。

目標を貼りだすポイント

目標を貼りだすためには具体的にどんな方法があるかを考えると、
以下の3つの方法が例として挙げられます。

① コルクボードを購入し、目標をいつも見るところに貼ること

これは毎日見ることが重要なので、目立つ所に貼りましょう。たとえば勉強机の前にコルクボードを貼ることなどが挙げられます。

具体的には以下のように目的と目標をともに書くとよいでしょう。

Mokuhyou04

② 携帯電話の待ち受け画面にする、あるいは手帳の表紙に目標を書いて毎日見るようにする

やはり、どこでも見ることができるところがよいでしょう。携帯電話、手帳の他にも、ノートPCやノートなどがあります。

常に持ち運びできる方が有効的です。

Mokuhyou05_2
③ 目標を毎日読み上げたり、音声で録音したものを持ち歩く

これは付加的なものです。①や②とともに行いましょう。

音声を利用しましょう。目標を毎日読み上げたり音声で録音したものをipodやiphone、携帯電話、ipad等で持ち歩き毎日聞くようにすることです。

---
今回は庵谷がお送りさせていただきました。

イェール大学の実験結果はとてもインパクトがあるので各種メディアで取り上げられています。

私が中小企業診断士の受験生だったときはこれをまったく知らなかったのですが、
自然と実行していました。

目標達成のために必要不可欠なものは強い思いです。
「どうしてこの目標を目指すのか?」を常に考えていると良い結果を生むかもしれませんよ。

是非皆様も実行してみてください!
それではまたお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

第5回 目標を紙に書いて貼りだそう1

KEN46からのお知らせ①

秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉 
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉 (ともに同友館)

好評発売中!!

上のリンクをクリックで購入できます。また、右サイドバーの「About」の画像クリックでamazonのサイトより購入することができます。未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。詳細は「秘伝!診断士暗記術」「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

KEN46からのお知らせ②

最新情報をお伝えする公式twitterアカウントも開設していますので、興味のある方はぜひフォローしてみて下さい。庵谷のアカウントは「ioritani」、46のアカウントは「46s」です。こちらもフォローしてみてください。

Twitter Button from twitbuttons.com

---

第5回は、「目標を紙に書いて貼りだそう1」です。

「shikaku005.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

目標を紙に書いて貼りだそう1

今日の処方箋 「目標は具体的に。目標の三要素を盛り込んで。」

目標の話をする前に最初に知っておいた方が良いことは、
目標と目的の違いです。

目的は「最終的に達成したいものや状態」のことです。

それに対し、目標は「目的達成するために達成基準や達成水準」を決めることです。

KEN46の2人は資格試験に合格するために机の前に紙を張って見事難関資格を合格しました。

まず、目標を立てることはとても重要です。

そして、目標を立てただけだとその行為だけで満足してしまうことがあるので、それを自分の中にインストールするということが重要です。

今回は目標設定の方法についてを学び、次回はそれをインストールするために、目標を紙に貼りだすということを学びます。

目標設定のポイント

① 目標の3要素+「どのようにで立てる」を盛り込む

目標の3要素とは、
① 「何を(目標の評価項目)」
② 「どれだけ(達成水準)」
③ 「いつまでに(期限)」
ということです。

これに、実際に「どのように立てる」かというHowを盛り込みます。

具体的には「毎日1時間ずつ細切れ時間を見つけ、試験1月前までに去年の過去問で80点以上をとれるようにする」というように目標を立てます。

先程の目的との関係をまとめると以下の図のようになります。

Mokuhyou01

ちなみに、細切れ時間の見つけ方は第○○回を参照ください。

② 「現実的」、「挑戦的」、「定量的」な目標とする

実現できないと意味がありませんので、「現実的」なものが良いでしょう。高すぎて現実的でない目標だとモチベーションが下がってしまいます。

また、少し背伸びしたような「挑戦的」なものにすることでよりモチベーションが上がります。

そして「定量的」なものが盛り込んであると達成具合が一目瞭然です。

Mokuhyou02
③ 目標を最初に立てるときは知人に判定してもらおう

目標を立てる最初の頃は目標設定がうまくいかないことが多いです。目標に余裕がありすぎたり、あるいは困難すぎたりすることがあります。

自分をよく知っており、甘すぎずきつすぎない、客観性のある人を選びましょう。

複数の判定者や経験者がいたらなお良いです。

---
今回は庵谷がお送りさせていただきました。
私の場合、中小企業診断士試験を受験する際の目標設定の時は、
一緒に勉強をしていた仲間に評価してもらいました。

同じ資格を受験する仲間はとても説得力・客観性があります。
そんな仲間がいない人は仲間を探してみるとよいと思いますよ!

次回は実際に「目標を紙に書いて貼りだす」ということを学びましょう。

是非皆様も実行してみてください!
それではまたお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »