« 第16回 資格を取得した後すぐ休んだ方がよい? | トップページ | 第18回 合格したら即独立? »

2010年11月 5日 (金)

第17回 結果発表&短期間で得点をアップする方法はあるの?

第17回は、「結果発表&短期間で得点をアップする方法はあるの?」です。
わたくし46の社会保険労務士試験の結果発表と、実際にトライした得点アップの方法についてをお送りします。

---

KEN46 からのお知らせ①

秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉 
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉 (ともに同友館)

好評発売中!!

上のリンクをクリックで購入できます。また、右サイドバーの「About」の画像クリックでamazonのサイトより購入することができます。未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。詳細は「秘伝!診断士暗記術」「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

KEN46からのお知らせ②

最新情報をお伝えする公式twitterアカウント「hidenanki」も開設していますので、興味のある方はぜひフォローしてみて下さい。庵谷のアカウントは「ioritani」、 46のアカウントは「46s」です。こちらもフォローしてみてください。

Twitter Button from 
twitbuttons.com

---

「shikaku017.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

短期間で得点をアップする方法は?

今日の処方箋 「得点が一番伸びることをやろう」

誰だって短期間で得点をアップできれば文句はありませんが、一発で全てを解決できるようなスーパーノウハウはありません。

しかし、「得点」という目標を設定して、尺度にすることで、得点にフォーカスした勉強をすることはできます。

冒頭の質問は限定的に「YES」ということになります。

では、得点をどのように活用すればよいのでしょうか?

「得点が一番伸びることをやろう」のポイント 

①問題を解くことで、何が今自分に足りないのかを知ろう

短期間で「得点」を上げるための勉強ですから、尺度は「得点」「本番レベルの問題をどのぐらい解けるか」になります。

第12回の「過去問はいつやる?」でも取り上げたように、過去問や模試は、自分の弱点を洗い出してくれます。

教科ごとに点数が取れた、取れなかった、を把握するだけでなく、項目ごとの点数を、複数年度に渡ってつかむことで、苦手な科目ではなく苦手な項目、を知ることができます。

そして、重要なのは問題を解けなかった原因と対策、になります。

短期的な対策のため、第3回の「暗記と理解を使い分けよう」で、本来(長期)は理解するべきだった項目も、暗記に切り替える時期かもしれません。

逆に、例外的な処理だと考え、これまで暗記で対応してきた箇所も、応用問題が多い場合には、暗記から理解に切り替えた方が良い場合もあるでしょう。

②「一番得点が伸びること」はそのときそのときで変わる

テキストを読んだり、講義を聴くインプット学習が得点アップにつながる時期もあれば、「一問一答」のようなミニ問題といった簡単なアウトプットが理解を深める時期もあり、そして過去問等本番レベルの問題を解くことが得点につながる時期もあります。

そして、前日や当日朝には、個別の論点ではなく、全体の最終チェックを行うことが得点につながる場合が多いと思います。

自分が今、どのような状態にあるのか、そして何をするのが今「一番」得点が伸びるのか、を意識して勉強しましょう。

Ws000000

かぎられた時間を投入するのは、気休めのための勉強ではなく、「一番」得点が伸びる箇所以外にはありません!

③正しい順番で勉強をすることで、効率的なレベルアップをしよう

短期間で得点をアップするためには、勉強の順番が重要です。

決めたスケジュールに縛られて、「今はアウトプットをしないと」「最終チェックに入らないと」とこだわることなく、
得点が伸びないときは、順番を変えたり、逆戻りしてみましょう。

足りないインプットが、アウトプットや最終チェックの効率を落としていることがあります。

Ws000001   

インプットが足りないのに無理やりアウトプットを進めていた場合などは、急がば回れ!が功を奏します。

全ての科目を同じ順番でやる必要はないし、同じ時間をかける必要もありません。

直前期は数々の勉強法を効率的に活用しながら、臨機応変に勉強を進めましょう。

---

今回は46がお送りさせていただきました。

この番組が始まることが決まった後に、今回の社労士試験の勉強に取り組んだことで、好評の声をいただいた「邪念リスト」を始めとして、新しい勉強法が生まれました。

今後も、新しいものを含めてお送りしていきますので、是非皆様も実行してみてください!

おっと、忘れていました!

最後に、音声版では冒頭のショートストーリーでお送りしている試験の結果ですが・・・

「合格」でした!応援していただいた皆様、本当にありがとうございました!

46

それではまたお会いしましょう!

|

« 第16回 資格を取得した後すぐ休んだ方がよい? | トップページ | 第18回 合格したら即独立? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第17回 結果発表&短期間で得点をアップする方法はあるの?:

« 第16回 資格を取得した後すぐ休んだ方がよい? | トップページ | 第18回 合格したら即独立? »