« 第34回 「行動中心型スキマ時間探索法」とは? | トップページ | 第36回 必要な時間まで減らしてはNG »

2012年6月 7日 (木)

第35回 「禁煙」の手法が勉強に役立つ!

第35回は「「禁煙」の手法が勉強に役立つ!」です。

現在、第3弾キャンペーンがスタートしました。
詳細は以下のお知らせをご覧ください!

---

KEN46からのお知らせ①

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第1巻 2012年版)
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術(第2巻 2012年版)
秘伝!社労士試験暗記術(第1巻(労働編)2012年版)
秘伝!社労士試験暗記術(第2巻(社会保険編)2012年版)

好評発売中です。

第3弾キャンペーンとして、オープン・サロンキャンペーン
を開催中です!

【抽選応募期間】
5月7日(月)~6月13日(水)

【プレゼント内容】

勉強のプロとしてさまざまな経験をもつ庵谷・安田による
1対2の勉強の悩み相談を行います。

サービスとして提供しているものを、なんと今回、
抽選で兄弟書籍と合わせて合計、20名様にプレゼント!!

なかなか人に聞けない勉強のことや、
アドバイスなどをあなただけに答えちゃいます。

あなた一人に対して、1対2の欲張りな時間
約10分の時間に何を聞こうか考えておいてくださいね。

ご応募お待ちしております!!

【応募方法】
応募方法はken46.ar*kikata@gmail.comの*部分をuに変えたメールアドレスまで
以下を記載しご応募下さい。

① オンライン書店の注文内容のコピー or 書籍が写っている写真(必須)
※1 webで使わせていただく可能性があるので、顔が映ったらまずいという方は
書籍の写真のみを撮影ください。
※2 本屋の写真は買ったことが証明できないため、ご遠慮ください。
※3 オンライン書店で購入された場合、注文内容は買った書籍、注文番号、注文日時を含むようコピーしてください。
② 氏名(ハンドルネームでもOKです)(必須)
③ 秘伝!診断士暗記術、秘伝!社労士暗記術の感想(任意)

【発表方法】
6月中旬に当ブログで発表します。

たくさんのご応募お待ちしております!!

KEN46からのお知らせ

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「kaiben035.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

「禁煙」の手法が勉強に役立つ!

公式参考書のコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
137ページをご覧ください!

~本より冒頭を抜粋~

「行動中心型スキマ時間探索法」でも、スキマ時間が確保できなかった場合、
「時間ドロボウ」が潜んでいる可能性が高いですね。
自分でも気づかないささいなことに、時間を使っているのです。

書籍を用意し、podcastを聞いてみましょう。

iTunes版では内容が途中までとなっております。
全内容が聞きたいという方は、右サイドバーより
超快速勉強法実践サロンへご登録ください(登録無料です)。

---

KEN46がお送りいたしました。

現在、第3弾キャンペーン中!
第1弾、第2弾キャンペーンの反響が大きく、
急遽、企画させて頂きました。

2人があなただけのために、悩みに答える。
こんなチャンスめったにないですよ!

たくさんのご応募お待ちしております!

それでは、また次週お会いしましょう!

|

« 第34回 「行動中心型スキマ時間探索法」とは? | トップページ | 第36回 必要な時間まで減らしてはNG »

第4章」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第34回 「行動中心型スキマ時間探索法」とは? | トップページ | 第36回 必要な時間まで減らしてはNG »