« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

(再)第9回 快速は1日にしてならず/資格試験は「ちょっと背伸び」が大事

(再)第9回は、「快速は1日にしてならず/資格試験は「ちょっと背伸び」が大事」です。

今回より第2章に突入です!
勉強法の本では「オフシーズン」についてこれだけ
扱っている本はないのではないでしょうか。

podcastでは書籍よりもより深い内容を聞けるので、
勉強の「実践」を助けます。

是非ダウンロードして聞いてみてください!

---

KEN46からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2013年版
2013年3月1日より発売中です。

昨年までの2巻構成の『秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術シリーズ』は
今年より1巻に濃縮され生まれ変わりました
お値段は2巻→1巻となったことにより、リーズナブルになりました

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

詳しくは「秘伝!診断士暗記術」公式ブログまで!

KEN46からのお知らせ②

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「kaiben009p.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

快速は1日にしてならず/資格試験は「ちょっと背伸び」が大事

公式参考書のコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
54ページをご覧ください!

(快速は1日にしてならず)

~本より冒頭を抜粋~

あなたは「超快速勉強法」の特徴を知ったことで、「早く勉強をしたい!」と
ウズウズしているかもしれませんね。
だとしたら、はやる気持ちを落ち着かせてください。



(資格試験は「ちょっと背伸び」が大事)

~本より冒頭を抜粋~

資格の取得というものは、「最初の一歩」が重要です。
なんらかの資格やスキルを取得すると、そのことがきっかけになって、ほかの
資格も取りやすくなるからです。これを「資格のシナジー効果」と言います。

今回お話した内容は以下の通りです。
書籍を用意し、podcastを聞いてみましょう。

iTunes版では内容が途中までとなっております。
全内容が聞きたいという方は、右サイドバーより
超快速勉強法実践サロンへご登録ください(登録無料です)。

・オフシーズンとは、勉強期間以外の期間
→オフシーズンは、ただ休みだけでなく、にもやるべきことがある

・「勉強体質」はつくるもの

・勉強はスポーツと同じ
→準備運動をせずに運動すると、痛い目にあう

・「ちょっと」が大事
→背伸びしすぎはキツい。成功体験を積むことが大事

・資格試験は「試験に受かること」だけでなく、「合格後何したいか」
を持っていることが重要


・まずはチャレンジすることが重要

---

KEN46がお送りさせていただきました。

まだ番組の再登録を行っていらっしゃらない方は、
お手数ですが早急に再登録をお願いいたします!

それでは、また次週お会いしましょう!

| | コメント (0)

2013年2月21日 (木)

(再)第8回 結果を出すためには、下準備も必要/「超快速勉強法」のもう1つのメリット

(再)第8回は、「結果を出すためには、下準備も必要/「超快速勉強法」のもう1つのメリット」です。

podcastでは書籍よりもより深い内容を聞けるので、
勉強の「実践」を助けます。

是非ダウンロードして聞いてみてください!

---

KEN46からのお知らせ

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「kaiben008p.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

結果を出すためには、下準備も必要/「超快速勉強法」のもう1つのメリット~今日の内容~

公式参考書のコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
45ページをご覧ください!

(結果を出すためには、下準備も必要)

超快速勉強法の大きな特徴として、「オンとオフの切り替え」があります。
私たちもプライベートは、旅行やレジャーを楽しんでいます。
オンとオフを切り替えることで、「一夜漬け」のパワーが利用できるからです。



(「超快速勉強法」のもう1つのメリット)

第1章の最後に、「超快速勉強法」のもう1つのメリットを紹介します。
よく自己啓発の本などには、「5年後、10年後の人生のビジョンを持って、
行動することが大切です」などと書かれています。

今回お話した内容は以下の通りです。
書籍を用意し、podcastを聞いてみましょう。

iTunes版では内容が途中までとなっております。
全内容が聞きたいという方は、右サイドバーより
超快速勉強法実践サロンへご登録ください(登録無料です)。

・たとえば3月だけ勉強すれば、残りの9月はオフの期間
→オフは遊んだりする完全オフと、体力をつけたりする半分オフがある

・下準備には運動のほか、他資格を取得することも含まれる

・2人とも勉強体質ではない
→習慣化させて勉強体質にすることが重要

・5年~10年のビジョンを立てることは効果が薄い
→今の時代、社会情勢や天災、その他自分の周りの環境変化により
予測できないことが多すぎる

---

KEN46がお送りさせていただきました。

まだ番組の再登録を行っていらっしゃらない方は、
お手数ですが早急に再登録をお願いいたします!

それでは、今後とも末長くよろしくお願いいたします!!!

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

(再)第7回 心身を壊しかねない「一夜漬け」の危険度/難関資格にも対応できる「90日漬け」の勉強法

(再)第7回は、「心身を壊しかねない「一夜漬け」の危険度/難関資格にも対応できる「90日漬け」の勉強法」です。

podcastでは書籍よりもより深い内容を聞けるので、
勉強の「実践」を助けます。

是非ダウンロードして聞いてみてください!

---

KEN46からのお知らせ

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「kaiben007p.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

心身を壊しかねない「一夜漬け」の危険度/難関資格にも対応できる「90日漬け」の勉強法~今日の内容~

公式参考書のコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
40ページをご覧ください!

(心身を壊しかねない「一夜漬け」の危険度)

ここまでお話したように、「一夜漬け」には多くのメリットがあります。
代表的なものを、改めてまとめてみましょう。

<一夜漬けのメリット>
●忘れるヒマがない…試験前日などの「直前期」に覚えるので、覚えてから
試験までの間隔がきわめて短く、忘れるヒマがない。



(難関資格にも対応できる「90日漬け」の勉強法)

本書で取り上げている「超快速勉強法」は、著者である私たち2人が、難関試験
を短期間・短時間で突破するために編み出した勉強法です。

今回お話した内容は以下の通りです。
書籍を用意し、podcastを聞いてみましょう。

iTunes版では内容が途中までとなっております。
全内容が聞きたいという方は、右サイドバーより
超快速勉強法実践サロンへご登録ください(登録無料です)。

・複数科目だと中途半端になる危険性
→資格試験でも似ている

・忘却曲線によれば1日で74%も忘れる
→試験前日・当日で勉強することが効率的

・1年の勉強期間が必要と言われている資格試験の勉強期間を3~4月に設定してみる
→どんな生活改善が必要かを考えてみる

・勉強を楽しく気持ちよいものに変えるコツ
→庵谷はご褒美、安田は記録がポイント

---

KEN46がお送りさせていただきました。

まだ番組の再登録を行っていらっしゃらない方は、
お手数ですが早急に再登録をお願いいたします!

それでは、今後とも末長くよろしくお願いいたします!!!

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

(再)第6回 資格を取れば人生が変わる!

(再)第6回は、「資格を取れば人生が変わる!」です。

podcastでは書籍よりもより深い内容を聞けるので、
勉強の「実践」を助けます。

是非ダウンロードして聞いてみてください!

KEN46からのお知らせ

庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


そして、超快速勉強法実践サロンができました。

勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「kaiben006p.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

資格を取れば人生が変わる!~今日の内容~

公式参考書のコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
36ページをご覧ください!

本書の著者である私たちも、数々の資格を取得してきました。その経験からも、
「資格は人生の武器になる」と断言できます。
資格というのは、日本中のどこでも通用しますからね。



今回お話した内容は以下の通りです。
書籍を用意し、podcastを聞いてみましょう。

iTunes版では内容が途中までとなっております。
全内容が聞きたいという方は、右サイドバーより
超快速勉強法実践サロンへご登録ください(登録無料です)。


・資格にもよるが法定業務があるものがある

・資格を持っていてよかったKEN46の経験
→就職試験でも有利

・資格も経験もない人は資格を取ると飛躍的に高い位置へ行ける
→資格をとったあとの自分が何をしたいか50個書いてみよう
→資格を活かしてどんな仕事をしてきたかを1分間で話す練習をしてみよう

・資格試験は長期間・長時間勉強しなくてはいけないという罠
→常識を疑ってみる

---

KEN46がお送りさせていただきました。

まだ番組の再登録を行っていらっしゃらない方は、
お手数ですが早急に再登録をお願いいたします!

それでは、今後とも末長くよろしくお願いいたします!!!

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »