« 第25回 モチベーションを生み出す方法 | トップページ | 第27回 「邪念リスト」で誘惑をブロック! »

2018年5月31日 (木)

第26回 「TPO-H」で集中力をキー

第26回は、「「TPO-H」で集中力をキープ」です。

---
KEN46からのお知らせ


庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。


facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

KEN46からのお知らせ

 勝つ! 社労士受験 ゴロ合わせ徹底攻略【2018年版】

は好評発売中です。

過去問を徹底分析し、よく出題されている箇所に絞って
ゴロ合わせを作っているので、試験に役立つ知識を効率的に覚えられます。

また過去問を掲載しているので、ゴロ合わせを使って実際に
試験問題を解くことができます。

さらに、ゴロ合わせをイメージしやすいイメージとイメージ図
があるので、記憶の定着化まで考えられた書籍です。

社労士試験の暗記地獄を乗り切るための、必読の1冊です。
ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

 ---

「kaiben026.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

「TPO-H」で集中力をキープ

公式参考書のコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
110ページをご覧ください!

~本より冒頭を抜粋~

「TPO」の最後は「場合」です。つまり、勉強のシチュエーションです。
人と話すのが好きならば、定期的に仲間と勉強会を開くといいでしょう。自分
の中で「仲間と会う=勉強」という関連づけが、できあがります。

今回お話した内容は以下の通りです。
書籍を用意し、podcastを聞いてみましょう。

iTunes版では内容が途中までとなっております。
全内容が聞きたいという方は、右サイドバーより
超快速勉強法実践サロンへご登録ください(登録無料です)。

・仲間と勉強会はお勧め
→区民館、市民館、公民館などがお勧め。
ただ集まったときは、きちんとルールを決め、馴れ合いとなるのを避ける。

・勉強会では積極的に「教える」側に
→教えると自分の理解度がわかる。
教えた後に必ず質問をしてもらうようにするとよい。

・騒音あり、なしは戦略的に
→試験会場では耳栓を使えないことが一般的。
年中耳栓をして勉強することは避けるべき。
そして騒音があるところ、ないところは戦略的に選ぶべき。

---

KEN46がお送りさせていただきました。

完全バージョンをお聞きになりたい方は、無料で登録できる、
超快速勉強法実践サロンにご登録ください(右サイドバーより登録できます)!

それでは、また次週お会いしましょう!

|

« 第25回 モチベーションを生み出す方法 | トップページ | 第27回 「邪念リスト」で誘惑をブロック! »

第3章」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1374042/72695070

この記事へのトラックバック一覧です: 第26回 「TPO-H」で集中力をキー:

« 第25回 モチベーションを生み出す方法 | トップページ | 第27回 「邪念リスト」で誘惑をブロック! »